プロミスで審査時間がかかる人の特徴は?

先日は、自営業者は審査に時間がかかる場合があるとお伝えしましたが、他にはどんな人が時間を要しているのでしょうか。

本審査では、会社に在籍確認の電話が入ります。そのため会社に常時人がいない場合や嘘の申告をした場合など会社の人と連絡がつかない場合は、時間がかかります。会社に在籍確認することは、コンピューターではできない作業であり一人の人間が電話をかけて行うため、時間がかかるところです。

しかし、プロミスの在籍確認は、時間を指定できますし電話前に連絡ももらえるため、事前にご自身のご都合のよいときと会社の人に取り次いでもらえる環境を整えておくとスムーズにいきますね。

ご自身が不在でも、電話に出た人が不在であることを伝えてくれれば大丈夫ですができるたけご自身がいる時間を指定した方がスムーズに確認がとれるため時間がかからずに在籍確認が終わります。

そして審査に時間がかかる人として、返済能力が低い人も挙げられます。収入、借用歴など考慮して返済能力をチェックされますので、借り入れが多かったり収入が少なかったりする人は簡単には審査が通らない場合が多いです。

その人の信用に関することですので、借り入れが多いと調べることも増え時間もかかりますよね。しかし、審査に時間がかかることはマイナスばかりではありませんよ!その理由は次回にお伝えします!